完全に自力でホームページを作るには?

ホームページの作り方はとても簡単!

実は自分でホームページを作ることは難しくありません!
ホームページを編集するソフトがあって、アップロードする場所があって、アイデアがあれば、とても簡単なことです。
だけど、凝ったものを作るには「時間」と「客観的な視点」が必要です。
プロに頼みたいのはやまやまだけど、一度自分で作ってみたいという気持ちを抑えられない方のために、自分でのホームページの作り方をまとめてみましたので、挑戦したいと思う方はお読みください!

ホームページの構想について

自分の活動やサービスを広めたい!そう思ったときに一番気軽な媒体がホームページです。
単純にスポーツチームや自分の趣味を広めたいだけなら、ブログを利用したり、一方的に発信したい記事を書けばいいんです。
だけど、これがご商売となると全く違います。
あなたが「知らせたい情報」と見込み客が「知りたい情報」が異なる場合が多いからです。
これを見せたい、あれを見せたいと思っても、消費者は「そんなことより金額を早く教えんかい!」と思っているかもしれません。
こんなズレはホームページを公開してからアクセスレポートをチェックすると一目でわかります。
「何を必要とされているか」に視点を置いてホームページの構成を考えるのが一番いいと思いますよ。

編集ソフトについて

ホームページ作成ソフトはその名の通り、ホームページを作成することができるソフトウェアのことです。
デザインのテンプレートや写真素材などもソフトに収録されており、自由に組み合わせてホームページの作成からアップロードまで行うことができます。
ホームページ作成ソフトは基本的に有償であるため、パッケージ版かダウンロード版を購入する必要があります。

ホームページを制作するには従来、HTMLというホームページ専用の言語の習得が必要でした。まぁ対して覚えることも多くないのですが、それに加えてCSSというデザインの言語を覚えなければいけなかったり、自分で作るには敷居の高いことが多くありました。
でも2018年現在では、そんな言語なんて覚えなくても勝手にソフトウェアが代行して作ってくれて、マイクロソフトのエクセルやワードの感覚で作ることができます。
ホームページを作成するためのソフトウェアは、たくさんのメーカーから様々な製品が販売されています。
初心者をターゲットにした統合ソフトウェアから、上級者向けの機能を搭載した高機能なソフトウェアまで様々な種類があります。
下の表は、制作ソフトの一例です。

ソフト名メーカー名価格
ホームページビルダー21ジャストシステムスタンダード 通常版
希望小売価格:15,228円(税込)
ホームページ V4SOURCENEXTダウンロード版
希望小売価格:4,980円(税込)
SIRIUSACES WEB通常盤
価格:18,800円(税込)
賢威(ケンイ)ウェブライダーダウンロード版
価格:24,800円(税込)

ドメインについて

アナログエンジンのホームページアドレスは「https://www.analogengine.jp」です。
これをInternet ExplorerやFirefox、Safariなどのブラウザに打ち込むと作ったホームページが見られるんですね。
. com、.net、.jp、.co.jpなどの様々なタイプがありますが、「jp」や「com」を優先して取得した方がいいですね。
これには理由があるのですが、小難しい説明が多いので割愛します。
「日本人ならjpだろ?!」
みたいな感じで覚えて置いてください。

レンタルサーバーやFTPについて

ついに横文字っぽいよくわからない文字が出てきました。
アナログエンジンではお客様に説明する時こんなことを言っています。
住宅に例えると
「ドメイン(なんとか.comみたいなの)が住所」
「ホームページはお家」
「レンタルサーバーは土地」
なんとなくわかりますか?
作ったホームページをインターネットから見える様にするためには、そこにアクセスするための住所と掲載するための場所が必要なんですね。
そのホームページを掲載(アップロード)するための方法と情報をFTPと言います。(若干違いますが、そう覚えておいていいです。)
先ほど例に挙げた制作ソフトには、ホームページを作るだけでなくそう言った機能もついています。
昔は別々だったんですが、便利な世の中になりましたね。
2030年くらいには携帯電話から鳩を取り出すくらいの事はできそうですね。

検索エンジン対策をしよう!

さっきドメインについての説明をしましたが、Internet ExplorerやFirefox、Safariなどのブラウザにいちいち「エイチチーチーピーピーコロンスラッシュスラッシュ」なんて打ち込むの面倒ですよね。
打ち込むだけで日が暮れます。
恐らく大概の方は、yahooやgoogleにアクセスして「イタリアン 滋賀」と打って検索ボタンを押すはずです。
検索結果の10ページ目なんて見ませんよね。
一番最初に出るページを見ますよね。
このできるだけ一番見られるページに自分のホームページを持ってくることを検索エンジン対策(SEO・エスイーオー)と言います。
昔は検索されたいキーワードをたくさん入れる、文章をいっぱい書く、需要のあるトレンドの記事を書く、なんて方法がまかり通った時期もありましたが、そんなのは2010年くらいに終わってます。
じゃあどうするのかと言うと、単純に適時更新する、コンテンツの内容をより詳しく記述する、だけでいいです。
消費者にとって都合のいいホームページを目指せば、勝手に検索結果は上位になります。
だってgoogleは検索エンジン対策をする人の対策をしているんだし、正直にホームページを作るのが一番の近道です。

さぁ、SNS対策だ!

SNSって横文字が出てきましたが、具体的に言うと、「facebook」「instagram」「LINE」などです。結局横文字でしたね。
この3つが分からない人は生きた化石として日本遺産に登録してもいいくらい、時代遅れです。やってなくても、知っておかないと、時代の波に乗り遅れる人になりますよ!
facebookとinstagramは会員制コミュニティサイト。登録した人同士が情報を共有するための機能を有したホームページですね。
facebookは人との繋がりを大切にしたい人か、オッサンが使っているイメージ、instagramはお洒落な人やナウなヤングをアピールしたい女子が使ってるイメージ。「インスタ映え」なんて言葉も流行語大賞を取りましたしね。
LINEは単なる個人間コミュニティーアプリとしてではなく、お問い合わせや予約フォームとしても使われることが多いです。
なんでも電話せんかい!で育った40歳以上のオッサンには理解し難いことですが、本当に若者はLINEで問い合わせてきます。
ちなみにアナログエンジンでは2018年以降、影に埋れていた「google+」が大きく対策に必要な要素になってきますよ。理由は小難しいのでまたの機会に。

まとめ

文章で説明するとこう言うのは長ったらしくなりますね。単なる雑感になりました。
でも大事なことは「習うより慣れろ!」です。
何でもいいからソフト買って、編集してるうちに上記のことは2週間くらいでわかる様になります。1年くらい経つと、ホームページは作るだけではダメだ、もっとテコ入れしないと、と思う様になります。
そんな時にアナログエンジンの出番が少しでもあればなぁと思います。
お困りの方は、大金を握りしめ、弊社をお尋ねください。
指を咥えてスタッフ一同お待ちしております。