なぜ検索結果の上位表示が大切なの?

あなたは検索結果を何ページ目まで見る?

例えば、googleで「ブライダル」というキーワードを検索すると、3,000,000件以上のホームページが存在することがわかります。しかし、検索結果を表示する画面では、1,950,000件全てを一度に表示せず、10件ずつ表示します。まず、1件目から10件目まで検索結果を表示し、ページの最下部に次の10件へのリンクがあり、それをクリックしないと11件目から20件目を表示しません。
もし、あなたがブライダルに関連するホームページを立ち上げていて、その検索結果が3,000,000件中1,000,000件目だったとしたら、検索サイトのユーザーは何回「次の10件」へのリンクをクリックするでしょうか。

ふざけているわけではありません。ご想像の通り、実際に目を通す検索結果のページ数は2〜3ページが平均です。
つまり、検索結果の表示順位は高ければ高いほど、そのホームページが見られる確率が高いと言うことになります。
順位はとても大切なのです。

検索結果の表示順位は何で決まる?

順位はわかりやすく簡単に分けると下記の要素で決定されます。

  • 検索される需要のあるキーワードとホームページ内に掲載されているキーワードとのマッチング
  • ホームページそのものの構造
  • 情報のトレンド(新しさ)
  • 情報の古さ(昔からずっと存在する情報)
  • 価値のあるホームページに知られていること
  • 複数デバイス(パソコンだけでなくスマートフォンやタブレット)に対応をしていること
  • しっかりとしたルールに則って制作されていること
  • その他(言語のしていや、適切な構成の示唆)

上記、「キーワードのマッチング」については、常に変動するキーワードの重要性を調査しながら、自身のホームページに最適なキーワードを使用し、コンテンツの変更を行います。
また、「ホームページそのものの構造」については、作成時にある程度検索エンジンへの対応が限定されているホームページの構造を検索エンジンの働きに準じたWEBデザインに作り替え、効果を発揮します。
検索エンジン対策とはyahooやgoogleなどの検索サイトの利用者が入力したキーワードで出力される検索結果に、いかに自身のホームページを上位に表示させるかという仕組み作りを意味します。
とくに2018年以降はスマートフォン対応も大切になってきました。デバイスごとに検索結果の表示が変わることになったからです。2018年以降は検索エンジン対策は激動の年に入りますね。
弊社ではこれらの対策をSEOとして、お客様に提供しています。