サポート・メンテナンス

ホームページを作ったお客様には継続して以下のサービスを行っています

ホームページは作りっぱなしでは、単なる置き看板と変わりません。
更新して、充実をさせてホームページの訪問者に役立つボリュームになってこそ、宣伝効果が大きくなります。
お客様自身で更新できるシステムを導入していますが、先行き不明な時は弊社をお呼びたてください。
「ソフトの使い方」「改善提案」は無料で行っています。

ソフトウェアの使い方
ホームページの更新
サーバー管理
改善提案
アクセス解析
SNS講習会

更新や改善の重要性

ホームページでもチラシでも作成し終わったら終わり、というわけには行きません。
効果を測定し、しっかりと改善点を見つけ、次の広告や更新作業に活かして行く。
そうやって広告を進化させて行くことが必要なんですね。
小さく作って大きく育てて行く。
従業員や新入社員を育てる感じだと思ってください。
サボらないでくださいね!
今後一番稼ぐ営業マンになってもらわないといけないのですから!!

ホームページはメンテナンスしてこそ価値が上がります

作ったコンテンツを加筆したり、不足している情報を補ったり、ホームページの内容を充実させればさせるほど、ホームページの価値が上がります。
具体的には以下の通りです。

情報の充実
お客様の理解
検索エンジンの評価
複数デバイス対応

「複数デバイス対応」というのは、パソコンに加えてスマートフォンやタブレットなどの機器に対応するということです。
毎年毎年、あたらしいスマートフォンやタブレットが発売されますが、技術も進歩し、その規格も様々です。
定期的に新しいデバイスで作ったホームページが見られるかどうかをチェックしておかないと、気がついたら最新の機種では見られなくなっていた、ということも起こり得ます。
進歩の早い世の中だからこそ、対応が必要なんですね。

名刺やチラシ、パンフレットも同じく成長が必要です

特に名刺に言えることなんですが、単なる挨拶のツールになり下がっていませんか?
事業が進化するたびに新しい情報を加え、お客様への挨拶のツールとすることもできますし、固定客の維持には一番手軽なツールです。
ご挨拶したはいいものの、名刺を渡された方は1年後名刺を見ても、何をやっている会社かさっぱり思い出せない、そんな事例も大変多いです。

そんなのどんどんお金かかるじゃないか!と思った方へ

そうなんです。広告はお金がかかるんです!そして、それで普通です!
ホームページ公開したら、チラシ一回打ったら、集客が継続する。そんな時代とうの昔に終わっています。
法人の適正広告費は事業売上の7%〜11%です。
売れている企業はちゃんと広告戦略を練って集客をしています。
作ったホームページは定期的に更新する、パンフレットは事業の成長とともに変更する、チラシの打ち方は前回の効果を見て変更する。
アナログエンジンは設立して20年経ち、たくさんのお客様を見てきましたが、ちゃんと広告で成果を出している会社さんは、見直しをちゃんとされてる会社さんです。
もちろん投資した分の効果がしっかりと出るようにサポートをさせていただきます!