滋賀県のメディア一覧

滋賀県のメディア一覧

何かを宣伝したいときに広告は欠かせないものです。
私達は日常的に、紙媒体やラジオなど、様々なかたちで広告を目にしています。
目的に応じてメディアを使い分けることによって、広い層に対して、一気に情報を拡散でき、かつブランディングに繋げることができます。

フリーペーパー・フリーマガジン

配布エリアが限定されるため、その地域の方には広く周知できるという点が魅力です。
特に新規開業のお店であれば、短期間で周知されるというメリットがあります。

 発行部数説明
ポップリード120,000部月1回
滋賀の“知りたい!行きたい!楽しい!”を詰め込んだ情報誌。
メンズポップリード100,000部月1回
滋賀県初のオトコ目線に特化した情報誌。
RuSC100,000部月1回(第4金曜)
30前後のアクティブな女性がターゲット。女の子心をくすぐる特集を掲載。
パリッシュ+200,000部月1回
グルメもビューティーも、ライフスタイルも!毎日が楽しくなる提案を掲載。
ピースマム30,000部年4回
子育てと暮らしを自分らしく楽しみたいママへの情報を多数掲載。
自悠時間20,000部年4回
シニアライフを応援する、おとなの暮らし発見マガジン。
おでかけmoa180,000部月1回
滋賀のグルメ・イベント・サロンなど、滋賀がもっと好きになる情報を掲載。
チェキポン120,000部月1回(最終金曜日)
カバンにすっぽり入るミニサイズに、センスと情報・クーポンがぎっしり。
リビング滋賀142,755部週1回(土曜日)
創刊1982年(昭和57年)の女性ための総合生活情報紙。
こがも通信65,000部月1回(最終土曜日)
主婦とそのご家族がメイン読者の生活情報紙。
びわこと118,760部月1回
大津市の、地域密着型のお店やイベント情報誌。
湖南フリモ113,798部月1回
草津・守山・栗東・野洲の、地域密着型のお店やイベント情報誌。
オウティクラブ73,666部月1回
近江八幡・東近江の、地域密着型のお店やイベント情報誌。
こんきくらぶ66,310部月1回
彦根・米原一部・多賀・甲良等の、地域密着型のお店やイベント情報誌。
ぼてじゃこ倶楽部44,590部月1回
長浜市の、地域密着型のお店やイベント情報誌。
GO GUY!(ゴーガイ)
草津・瀬田版
40,000部月1回
WEBと紙面の強みを兼ね備えた、草津・瀬田のクーポン誌。

※発行部数は日々変動しており、現在の部数とは異なる場合があります。ご了承ください。

新聞広告

ここ数年で若い世代の新聞離れが進んでいると聞きますが、発行部数はまだまだ多く、アピール力は高いです。

 発行部数説明
京都新聞64,200部京都府と滋賀県を中心に発行されている地方紙。
大津市など県西部でシェアが高い。
読売新聞133,700部日本の全国紙の一つ。
世界最大の発行部数を誇る。
朝日新聞93,450日本の全国紙の一つ。
1面のコラム「天声人語」が有名。
毎日新聞55,700部日本の全国紙の一つ。
キャッチコピーは、「論争がある。本当が見える。」
産経新聞4,550部日本の全国紙の一つ。
時事新報の流れを汲む。キャッチフレーズは「モノをいう新聞」。
日経新聞27,900部日本の全国紙の一つ。
経済紙であるため、株価欄を始めとして、経済や産業関係記事が多い。
中日新聞48,800部滋賀県では、湖北・湖東を販売エリアとする地方紙。
全国紙でないにもかかわらず、通信社の記事だけに依存していないことが特徴。
滋賀報知新聞24,900部地域に密着したニュース・生活情報を提供している地域新聞。

※発行部数は日々変動しており、現在の部数とは異なる場合があります。ご了承ください。

ラジオ

ラジオ広告は、パーソナリティが語りかけるため、1対1で話しかけられているような感覚になり、親しみやすさが魅力です。

 説明
FM滋賀(e-radio)滋賀県を放送対象地域としてFM放送をしています。
個人聴取率は、0.3~3.4%。
KBS滋賀AMラジオ放送。
本社京都親局からの番組と、独自のローカル番組、及び滋賀局ローカルCMなどで編成。

コミュニティーFM

コミュニティーFMは、地域によって放送が分かれるため、地域密着型の広告展開が可能です。
ラジオ番組地域のブランディングに役立ちます。

 説明
ロケッツ785(えふえむ草津)滋賀県草津市、大津市、栗東市、守山市の各一部地域が放送区域です。
FMひこね(エフエムひこねコミュニティ放送)滋賀県彦根市、犬上郡豊郷町、甲良町及び多賀町の各一部地域が放送区域です。
Radio Sweet(FMひがしおうみ)滋賀県東近江市、愛知郡愛荘町、犬上郡甲良町、近江八幡市の各一部地域および犬上郡豊郷町が放送区域です。