介護福祉用サービス責任者報告管理システム

アナログエンジンは介護・福祉サービスで使用できるシステムを制作しております。スタッフの情報管理はもちろん、日報管理や業務報告が行えるので、従業員が現場で出勤・退勤の報告ができ特にデイサービスの従業員の方は一回施設に出勤しなくても現場への直行直帰が可能となります。
コロナ禍で感染リスクを抑えるためにも、会社としても従業員としても双方に役立つシステムです。

システムの概要

① シフト管理

登録されたその日のシフトを一覧で表示。誰がどの利用者を担当しているのかが一目で分かるようになっています。

② 業務報告更新

従業員が入れた業務内容をサービス責任者がチェックしコメントを入れ、確認したことが分かるようにも。

③ スタッフ登録

スタッフの情報も登録可能。

④ シフトはCSVで登録可能

わざわざシステムに手入力でシフトを登録しなくても、CSVでアップロードが可能。

⑤ 業務報告CSVダウンロードが可能

指定月の業務報告をCSVでダウンロードができます。

⑥ 勤怠をCSVダウンロードが可能

指定月の勤怠がCSVでダウンロードができます。

システム導入のメリット

web上でシフト勤務表の管理・閲覧や業務報告ができるシステムです。
責任者へ業務報告をする方も従業員の報告管理をするサービス責任者の方もご自身のタイミングで管理することが出来るため、双方の作業の効率化を手助けします。

システム導入の具体的な効果

料金

1,100,000円(消費税込み)

クラウド化について

自社クラウドサーバーにて管理

業務形態の非対面化の実現にも役立つアイテム

例えば、デイサービスや訪問看護サービスなどのスタッフの場合、

訪問先に行く前にスマホから出勤ボタンで出勤を報告。

訪問先で業務を行う。

業務が終われば現場からスマホやタブレットから業務報告提出、退勤を報告。

そのまま事業所に寄らずに直帰が可能。人が集まる事業所は感染リスクも高まるので安心。

サービス上、利用者との接触は避けられませんが、事業所への往復での人との接触や事業所での他のスタッフとの対面を防ぐことが出来るので、従来よりも非対面化が大きく期待できるシステムです。
また、管理者や責任者においても遠隔で報告を確認することが出来るので、在宅ワークを取り入れることが可能となり、業務形態の非対面化を実現できるアイテムです。