インターネットプレスリリース

インターネットプレスリリース

広報業務、PRの要であるプレスリリース配信。一般的には新商品リリースなど新しいことをはじめたことを伝えるために使用します。
ニュースサイト、情報サイトといった媒体への掲載が目的です。媒体に取り上げてもらえさえすれば、記事になるので信頼度が高くなります。
ホームページを見ている時、広告はとばしてしまう人もいます。掲載されると効果が大きいのがプレスリリースです。

代表的なプレスリリース

プレスリリース配信は広告とは違いますので、必ずしも掲載されるとは限りませんし、対象とならないメディアに配信しても読まれることはありません。
なんとなく提携メディア数や金額で選んでしまいがちですが、事前に配信先メディアが、自社のニーズや特徴・規模に合っているかを確認することが大変重要です。
新しい製品やサービスの情報を、多くのメディア、大手のメディアに配信できることよりも、自社のPR戦略と相性がいいかどうかを事前に確認することが大切です。

 発行数(告知メディア数)
運営年数
金額特徴
PR TIMES配信 12,064媒体
(保有媒体中最大300媒体に配信)
掲載 パートナーメディア111媒体
(20媒体以上に掲載)
———
10年以上
(2007年サービス開始)
1配信
30,000円〜
国内ナンバー1のシェア・上場企業の約23%が利用。
ベクトルグループのPRノウハウに則ったアドバイスが受けられる。
ValuePress10,000件のメディアリスト
提携する最大70サイトへ掲載
———
14年以上
2004年サービス開始
エコノミーコース 1回
30,000円〜
最短60分で配信が可能。
比較的手間がかからず、バランスの良いサービス。
@Press10,000件のリスト
8,500メディア
———
(2006年9月設立)
ライトプラン 1回
30,000円〜

すべてのリリースを校正したうえで配信。
配信先もスタッフが選定。
記者による編集記事数 No.1。

共同通信PRワイヤー2,250媒体
3,300カ所
———
16年以上
2001年サービス開始
レギュラープラン
年5回コース
186,000円〜
(1回あたり37,200円)
70%の記事化率。
「共同通信」のグループ企業ならではのノウハウがある。
Dream News7,000件以上のメディアリスト
———
(2006年6月設立)
基本プラン 30日間
10,000円〜
とにかく低価格。
ブロガーへのアプローチで、口コミを狙える。
News2u約25件の配信先メディアサイト
2,000件以上のリスト
———
16年以上の実績
1ヶ月
150,000円〜
リリース配信サービスの先駆者としてのノウハウがある。
勉強会を定期開催しているので、WebでのPRやマーケティング全般について学べる。
Digital PR Platform約20,000件のリスト
1回につき最大400件に配信
———
6年以上
2011年7月サービス開始
1本配信プラン
25,000円〜
日本を代表する4大新聞のニュースサイトに、確実に掲載される唯一のサービス。
ソーシャルメディアでもひろまりやすい。

価格は全て税抜きです。
(2018年3月調べ)