2019年度IT導入補助金について

2019年度IT導入補助金の詳細が公開されました

みなさん、こんにちは!
2019年度IT導入補助金の詳細が公開されました。
2018年度のIT導入補助金に申請された弊社のお客様はほぼ全員の方が審査に通り、今までなかった自社のホームページを公開されることができました!
前年同様、お客様の営業ツールとして、業務の効率化を図るツールとして、新たにホームページを導入しようとお考えの方は、ぜひご活用いただけばと思います!

IT導入補助金とは?

IT導入補助金とは、簡単に言うと、ITに関連するサービスやシステムを導入すると、一部のお金がもらえる補助金です。
アナログエンジンは、IT導入補助金支援事業者として、お客様が補助金を申請されるためのお手伝いをさせていただいております。
IT導入補助金の申請はなかなか自分だけで全てを進めるのが難しく、特に締め切りがあるので忙しいみなさんへのサポートは必須です!いつまでに〜〜を準備してください!と容赦なくお願いするので、ご覚悟を!笑 順序や期限などはフォローさせていただいているのでご安心ください!

上限額・下限額が変更になりました

2018年度 上限額50万円 下限額15万円
⬇︎
2019年度 上限額450万円 下限額40万円
補助率1/2以下

このように金額が大きく変更となっています。
下限額40万円ということは、ホームページでIT導入補助を利用する場合、金最低でも80万円のHPを制作する場合から適用がされる、ということになります。

申請の流れ 前年の流れなので、変更になるかもしれません。

①まず興味を持たれた方はアナログエンジンへご連絡を!
⬇︎
②面談をさせていただきます。
※IT導入補助金を利用することができるか、また本当に必要であるか、をお客様の目的を伺い、面談をさせていただきます。
③面談の上、お客様に必要なITツールを確定します。
※例えば、新規事業を知ってもらうためのホームページが必要である、や、自社の勤怠システムが必要である、など、どんなITツールが必要か決めさせていただきます。
④補助金の申請
IT導入補助金のマイページを開設していただき、登録します。
必要な情報を登録し、申請しします。
申請後、IT導入補助金事業が申請を通すのに適しているか確認します。
審査に通過すると、ホームページの制作に取りかかれます。
⑤ホームページの制作
どんなHPにするかご相談しながら一緒に進めていきます。
⑥実績報告
報告の締め切りまでにHPを公開し、そのURLを補助金事業所に提出します。
申請内容と成果物の内容が合っているか確認され、OKであれば合格!となります。
⑦入金
実績報告に通過されると、改めて補助金を利用する意思を提出し、その後おおよそ1ヶ月ほどでお客様の口座に入金されます。
⑧結果報告
先5年間、IT導入補助金を利用し、どの成果が上がったか、の成果報告をすることになります。

どんな方が対象か

・対象となるのは、新規HP制作をされる方

・新たな事業を始めるのでそのためのHPが欲しい(ECサイトなど)

申請期間

1次公募 5月27日(月)開始予定(昨年は4月20日)
2次公募 7月中旬開始予定(昨年は6月20日)

・交付決定日

   後日発表
・事業実施期間
   交付決定から5ヶ月を予定(昨年1次2次は約3ヶ月)

1次公募の締切は、昨年の1次公募締切から2次公募開始までの期間と同様だとすると、6月下旬頃かと想定されます。

IT導入補助金の申請期間中は多くのお問い合わせをいただくため、できるだけ早くお問い合わせをいただけると幸いです!
まだ詳細が出ていない部分もありますが、わかり次第お答えすることが可能になるので、お気軽にご質問いただければと思います。

前年との違い

上限額や下限額が変更になったことはもちろんですが、2019年度のIT導入補助金の採択予定者が前年よりもかなり少なくなります。
2018年採択実績 62,893件 → 2019年採択予定 6,000件
となっています。
2018年のIT導入補助金は2次公募で締め切り直前でも比較的審査に通りやすかったですが、2019年のIT導入補助金は1次公募で申し込まないと、なかなか厳しそうですね・・・。

しかしIT導入補助金は、今までなかったホームページを制作するとても良いきっかけになるので、気にされている方はいつでもお気軽にご相談ください!!