あなたのブログは、モテブログ?

異性の心をキュンとさせるモテメールと、もうええわと思われるウザメールがあるのと同じように、
会社や飲食店がPRのためにと日々更新しているブログにも、「モテブログ」と「残念ブログ」があ
るん
です。

「一生懸命お客様のこと考えて書いてるのに・・・」

有益だけど読まれないブログは、「残念ブログ」、

「お客さんにとって有益な情報って何?」 

全く読み手に有益な情報がないブログは、「超残念ブログ」、

読み手を不快にまでさせちゃうブログは、

「キングオブ残念ブログ」です。

ブログを始めた理由は、なんだったでしょうか?

ブログを見て、会社や店に人を集める、ファンを集める、

つまりモテるためだったはずです!

ブログ制作担当者の皆様、

これからでもモテブログを目指しませんか?

<なぜ読まれない?>

「こんにちは。今日もいい天気ですね。でも花粉がキツイみたいです。雨にも負けず花粉にも負けず、今日も一日頑張りましょう」

という、よく見かけるブログの当たり障りのない文面。

文調から、親しみやすさは伝わります。

しかし、この内容、会社や店のPRが一切無く、
わざわざ会社のページを開いてまで読みたい内容でしょうか。

彼女が彼氏から送られてきて「で?」って思ってしまう、「おはよう。いい天気だね」みたいな
どうでもいいメールと同じやつです。

中には、「雨にも負けず風にも負けず」をもじっているところに、
クスっとしてくれる読者もいるかもしれませんが、
「本人、うまく言ったつもりなんやろうな」と冷ややかな目で見られることもあります。

ブログが読まれない理由、それはズバリ、

読者にとって、面白くないからです。

では、面白いブログとは、どんなブログでしょうか。
文調が砕けていて、ギャグ、ぶっこみネタ、毒舌ネタなどが盛りまれていることが、
面白いというわけではありません。

面白いブログとは、

読者にとって、
「興味が湧いて、知れて良かったと思う有益な情報」
が盛り込まれたものです。

<有益な情報ってなに?>

では、読み手の興味をそそり、知れて良かったと思う情報とはどんなことでしょうか。

それは、業種によって異なってきます。


飲食店の場合

料金やポイントのサービスデー、新メニューのお知らせなどをタイムリーに発信するようにしましょう。また、琵琶湖が臨める立地にあるお店の場合、天気がいい日にはテラス席をオススメする内容をアップするなど、お客様を「今日ここへ行こう」と思わせる内容にすることを意識することが大切です。


病院の場合

季節毎に、流行っている病気についての症状や家庭で出来る対策方法、予防接種の勧めなどを発信しましょう。実際に滋賀県内の学校や保育園で蔓延している病気の蔓延度合いについてお知らせするのも、読み手には有益な情報となります。

また、病院は行くのを身構えてしまう方もいるので、親しみを持ってもらうために、新しいスタッフが増えた場合は、その方の紹介をするのもいいでしょう。


美容関係の場合

美容師は、美のプロです。可愛く、かっこよく、綺麗になりたい方の憧れです。キャンペーンや自社製品の宣伝だけでなく、 自分で簡単にできるメイクや髪のアレンジ方法を惜しむことなく、伝授してください。美容師自身が使っている、プチプラコスメについても知りたいところ。
ブログ上では、美のプロとして、ちょっと芸能人気分になってもオッケーです。滋賀で買える店情報も掲載されていれば、親切心も伝わって言うことなしです。

建築系の場合

完成した建物は見たことがあっても、その工程や構造は一般の人には縁遠いもの。
匠の世界をぜひ、私たちにも覗かせてください。
「柱がどれだけ重要な役割を果たすのか」や「素材ごとの劣化の進行具合の違いについて」などの専門知識だけでなく、「高所恐怖症の大工奮闘記」や「世界の珍建築物」の紹介といった柔らかい内容など。また、プロの技を動画配信すれば、素人のDIY好きにはたまらないでしょう。

このように、誰でも書ける日記のような内容ではなく、

それぞれに専門色が強い内容を発信していくことは、

業種や会社に興味を持ってもらえる人を増やせるだけでなく、
しっかりとした知識があるプロがやってる会社なのだ、
という会社の信頼度を高めることにも繋がります。

ここに挙がっていない業種もそれぞれ、
「発信すべき情報」、「求められている情報」が必ずあります。

あなたの会社は、何を伝えたいですか?
お客様は、何を知りたいと思っているでしょうか?

 

・内容、文調が自社にふさわしいものであるか、

・信頼と親しみを与えられているか、

・自分たちについて知ってもらえる内容になっているか、

・お客様は何を知りたいと思っているのか、

・滋賀で展開しているので、地域を含めた情報を配信できているか、

今日からブログを書く時は、ぜひ、上記の点を意識しながら書くようにしてみてください!

ファイヤー!滋賀県で大仁田厚さん、大谷晋二郎さんらZERO1を招いたプロレスイベント開催

大仁田厚・大谷晋二郎らプロレスZERO1が守山に!

いじめ撲滅チャリティープロレスイベントと題して、滋賀県守山市でイベントを開催させていただきました!プロレスリングZERO1さんとタッグで、いじめ撲滅を世の中にファイヤーする、(守山にしては)超ビッグイベントでした!
開催場所は守山市民体育館なのですが、こちら、弊社でホームページを作成させていただいているご縁で、かなり無理を聞いていただきました。そもそも大仁田厚さんの電流爆破が可能なのか、水撒いてもいいのか、会館からすれば「やめて!」って感じでしょうね。
メインスポンサーはリフォームの大御所「匠工房」、県内最大の歯科技工所「アドベックス」、そんでアナログエンジンです。いじめ撲滅座談会は「メガネのムラタ」の村田君に絶大な協力をいただきました。

協力いただいた皆様に感謝です!

当日のイベント内容は、子どもたち対象の「ちびっこプロレス教室」、守山市内の中学生とプロレスラーによる「いじめ撲滅座談会」、そして「いじめ撲滅チャリティープロレス」。ドキドキしていましたが、こんなに盛り上がるとは思いませんでした。ほぼほぼ満席でしたし、協賛いただいた方々のおかげで、赤字もありませんでした。
全員を記すのが難しいですが、55社以上の協賛をいただきました。下記に当日のパンフレットを添付しておきますね。

キャッチコピーの重要性もわかった

アナログエンジンがこのイベントの主催を引き受けたとき、どうしても「プロレスイベント」と「いじめ撲滅」が繋がらなかったのですね。プロレスごっこってなんとなくいじめに繋がりそうですもんね。

県内の中学校4校を巻き込んでのイベント開催を予定していたので、イベントに参画・協賛するに当たり、その辺を気にされている方もおられましたので、「守る強さ×挑む強さ」というカッコいいキャッチコピーを考え、イベント内容もプランニングし直して企画書を作成しました。
その結果、とても大人や偉い人へのウケも良く、ZERO1の方々にも大変気に入っていただきました!

来場者さんの温かさもサプライズ

最後は、匠工房とアドベックス、アナログエンジンの社長らがリングに上げられ、大仁田厚さんに水をぶっかけられるって言うサプライズ。
イベント終了後の片付けでは、ファンの方まで手伝ってくれるって言うまさかのサプライズ。ファンの心の温かさはまさにファイアーよ。

ぜひ守山市以外でも開催を

プロレスってニセモノの格闘技ってよく言われるんです。でもそう言う人は視点が違うと言いたい。
プロレスは体を使ったメッセージのぶつけ合いだと思うんです。
そのメッセージが今回は、「守る強さ」と「挑む強さ」。
ZERO1さんが汗と涙にのせて、エンターテイメントかつ格好よく表現してくださいました。

イジメが無くなれば・・・なんて事は言いません。
社会に出れば、たくさんの困難な事があって、イジメだってあります。
無くならないですよね、イジメって。
でもそういう事に見過ごさず立ち向かったり、勇気を持ってはっきりと意見したりして、いざという時に、誰かが誰かをちゃんと守る社会にしていけばいいと思うんです。

こういった活動に賛同してくれる人がいれば、ぜひ守山市以外でもやりたいですね。
時間があればそういうホームページも作ろうと思います。

DATA

▼2017.03.30 いじめ撲滅チャリティープロレス

▼主催
匠工房(リフォーム専門会社)
アドベックス(歯科技工所)
アナログエンジン(ホームページ制作会社)

▼当日撮影:サークルワークス

▼協賛:ひまわり歯科クリニック/なかの歯科医院/医療法人清明会 あゆかわ歯科/樹歯科医院/医療法人いしべ耳鼻咽喉科/(株)アルビノ/(株)歯科補綴 極/(株)アイテック/エクセレント/Dental Labo Ridere/有限会社齋藤歯研工業所/第一歯研/GALLERY空/(株)峯森工業/(有)西村瓦店//西田畳店/(株)ORF/株式会社ビイネット/株式会社クリエイティブイノベーション/美容室アレンジ/真咲雄/(株)プロフリー/(株)エスエムオー/株式会社村田自動車工業所/あぐり進学塾/モーターハウスキーパ/社会保険労務士法人三榮会/(株)エクセル/(株)朝日オイル /(株)ゼニス/スコーピオン/オダワラ/DAVID LAYER/(株)EASU/珈琲館もりやま株式会社BEMYOO/株式会社FEEL/野洲運輸工事株式会社/ふじしろ歯科/大衆酒場 ゑい司/cocochi/司法書士法人あいリーガル/(有)前田組

▼会場:守山市民運動公園・守山市民体育館
▼協力:TEAM MEGA/プロレスリングZERO1(村田くん、柚原さん、ありがとう!)
▼後援・守山市(宮本市長、ありがとう!)

家族をつなぐ手作り体験&創作市

2014年7月5日(土)6日(日)にプラスカーサと住宅展示場にて、屋台と手作り体験イベントを行いました。
初日5日は1700人以上、2日目の6日は午後からの雨にも関わらず1900人以上、
お子さんも非常に多く、駐車場は常時満車状態でした。
たくさんのご来場ありがとうございました。
関係者のみなさま、マルシェや体験でお手伝い頂いた皆様、本当にありがとうございました。

イベント内容

絵本読み聞かせ
屋台出店多数
子どもが体験できる手作りピザ
手作りアクセサリー販売
などなど

DATA

▼場所:プラスカーサ&住宅展示場
▼協力
ヤマタケ創建
木屋長工務店
想伸建設
▼主催:プラスカーサ
▼イベント管理:アナログエンジン

もりやま夏祭り 真夏のスキーイベント

飲みの席で急遽決まった夏祭りイベント

この記事は社長の神野が書いています!
2013年7月、守山市の一大イベントである「もりやま夏祭り」で何かできないか?ということで、頭をひねり、真夏に雪山があったら面白くない?って某スキー店で働いている前原君がお酒の席で呟いた事もあり、できる限りでっかい人工スキー場を作ろうぜ!ということになりました。

真夏の守山駅前ロータリーに雪山を作れ!

場所は守山駅前のバスロータリー。まちづくり会社「みらいもりやま21」の方や、セルバ守山の「泉岡武道具店」さんの大きな協力で借りることができました。

せっかく広い場所を借りられたので、目指すは長さ総合計20m級、高さ2mくらいの雪山。そして、その周りには雪合戦などができる大きな雪広場を企画。
人工降雪機なんかは、いろいろ調べまくって(大人の力で)何とかなったんですが、肝心の氷ですよ。
猛暑日が考えられる日程では、氷の量が予測できず、とにかく確実な量を、ということで19トンの氷を発注。え、氷だけで輸送費合わせて50万以上するんですか?!てな感じ。
屋台も飲食ブース6軒、協賛ブース3件くらい出しました。

当日、駅前ロータリー会場は終始満員!

夏祭り当日、開始30分前まで小雨が降り、まさかの雨かと思われましたが、曇りという雪の溶けにくい絶好の天気に。
チラシも巻いていたので、開始30分前には整理券を配り終えてしまったみたい・・・。
今年の夏祭り総来場者数54,000人、僕たちの会場の周りには、ソリで遊べた子が800人、雪山で遊んだ子供が4000人くらい。延べで計算するともっとでしょうね。とにかく大盛況でした。
反省しているのはもっと屋台への動線をつくればよかったな、ということ。
どうしても目立つ雪山にお客さんが集まってしまい、屋台ブースに人が流れにくい。というか、人混みで屋台ブースが全然目立たない・・・。
事前にスマホサイトでも作成して、スマホで申し込んで屋台で買ったら滑れる、でもよかったかも。ホームページは作ってたんだけどね。いまいちアクセス少なかったな。
僕の判断ミスで、せっかく協力してくれたお店さんの屋台の売り上げがバラツキ、なかなか安定できませんでした。本当に申し訳ない・・・。
そんな中、なぜか岡田君の麺屋風火のラーメンだけは開始2時間せずに売り切れてました。

予算は掛かるわ邪魔は入るわ・・・

イベントってめっちゃお金かかるんです!氷代だけで50万、機材レンタルに50万、降雪機が50万、いろいろ積み上げると、予算は255万円にもなります。お世話になっているアナログエンジンのお客様からも協賛金を頂いたりしましたが、微々たるもの。95%がアナログエンジンの持ち出しです。
255万円って車買える金額じゃないですか!
悩みどころはもう1つ、町のイベントによくある、重鎮からのちょっかいです。
「お前はどこかの顔役にスジ通したんか?」みたいな極道の世界みたいなことがあります。
御偉いさんに呼び出され、その予算を一旦渡せだの、補助金取ってやるからウチのイベントにしろだの、嫌がらせや邪魔は当日までありました。本当に思い出しても殺したいです。
でもこう言うことを強行突破せずに、うまくまとめる力っていうのもリーダーの素質。僕にはまだまだ修行が足らないですね!

(飲み)仲間に助けられた

たくさんの仲間に支えられました!守山市の勝部町にある「ボトム」と「オフリール」というバーレストラン、「トラットリアネル」という美味しいイタリアンのお店で出会った仲間たちがお酒つながりということで「アルコリズム」というチームを結成。
屋台にイベントに、飲み仲間たちが本当に頑張ってくれて、感謝感激雨あられです!
歳をとれば、もしかしたらひとりひとり減っていくのかもしれないけれど、それでも僕はこの日の感謝を一生忘れることはありません。

最前列の真ん中が神野です。
みんな本当にありがとうですが、特に、前原さん、久保くん、玄米さん、ゆかりさん、こうじくん、プライベートな時間を相当突っ込んでくれてありがとう。
大切な飲み友達、アヤパン、でっさん、まみ、勝部さん、かよちゃん、圭ちゃん、あき、綱ちゃん、宗ちゃん、ななちゃん、ひろゆき、高岡さん、桝谷さん、岡ちゃん、東條さん、下野さん、トッチー、りなっち、藤谷さん、かどま君、他にも10人くらい・・・ありがとう!
で、イベントに理解を示してくれたアナログエンジンのスタッフたち、ありがとう。
ちなみにTシャツは「アルコリズム」という友情の証Tシャツです。アヤパンという守山駅前の「pola」というエステをやっている女の子が名付け親。

DATA

イベント名:守山駅前スノーゲレンデ
開催日:2013年7月27日16:00〜
場所:守山駅前バスロータリー北側

協賛:Tマファッソン/MAU/YAP/びわ湖バレイ/ホワイトピア高鷲/POLA THE BEAUTY 守山店/中村ワークス/奥野工業/MEIWA/BU-BU-BUビスディング/竹村プランニング

主催:アナログエンジン/アルコリズム