飛龍エメラルド

黒獅子小学校の「黒獅子ダイヤモンド」や流氷山田学院小学校の「流氷山田ゴールド」など、多くの学校には、その学校の名前を冠した宝石や貴金属が存在し、それには特別な力が秘められているケースが多い。こうした宝石や貴金属は「学校ストーン」、あるいは「学校メタル」と呼ばれ、その力の強大さ(あるいは珍しさ)が、学校のステイタスを象徴するとされている。飛龍小学校は、昔から学校ストーンのない弱小小学校として、近隣の小学校の間で嘲笑の的となっていた。だが、もしも、最近噂になっているこの飛龍エメラルドが実在すれば、飛龍小学校のステイタスは今より大きく上昇することになる。そればかりか、その宝石が余りに強大な力を秘めていたために太古から封印されていたのであれば、一気に飛龍小学校は有力ブランド校に変身する可能性もある。(シャトナーメモより)


《 戻る 》