妄想バズーカ

村雨ケン(6年生)の武器。彼は、現在審議中のジャジドレッド法案(児童会の役人。捜査官、裁判官、処刑執行人の3役を兼ねる)の第一号に予定されているが、児童会は専守防衛が原則のため、武器の携帯を許されていない。ジャッジドレッド法案が長らく審議中なのも、この「武器を使用せず罪人を処刑せねばならない」という矛盾の法的克服がかなり困難なためである。従って彼が罪人を処刑するのは、もっぱら妄想の中に限られる。これは彼が妄想の中の処刑で使用する武器の中でも、最も彼が愛用しているもの。妄想の中では、ジョーの「鋼鉄のパチンコ」以上の破壊力がある。(シャトナーメモより)


《 戻る 》